読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

未来戦略合宿

金土と横浜にある社外の研修所で、中核商品の未来戦略についての合宿討議を行いました。普段は日々の実務でバタバタしている課長以下の販売前線メンバー、部長クラスの幹部、さらに米国で顧客前線に立っているメンバーなど、総勢16名で、いろいろな議論をしました。

オフサイトの完全缶詰型の討論合宿であり、いったん実務から離れて、「新しい未来を創る仕事をしよう、その芽を産み出そう」というテーマで、最終的には4つほどの検討テーマを選定、テーマごとにチームを編成し、2ヶ月後を目処に具体的施策をプレゼンテーションすることにしました。

私自身も、最近の関心事である「ビジネスモデルの変革」的視点から、いくつかの視座を提案し、議論の活性化に少しでも役立ったと思います。

戦略は常に未来に係わっており、戦略の巧拙が未来そのものを消滅させてしまうほど、昨今の事業環境、競争環境は複雑且つ過酷であり、それを鮮明に描いてみせたのが、下記の三洋電機の消滅の経緯、放り出されたビジネスパーソンの奮闘記です。

会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから

会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから

 

 我が社が消えないよう、しっかりと未来を構想し、それに向けた打ち手を情熱を持って実行していきたいと思います。