読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

Deep Workに没頭した黄金週間でした

黄金週間も明日を残して終わります。当初の目標通りに過ごせています。

5月に入ってから昨日までの5日間、日中の4時間前後は机にしがみついて修士論文の執筆に注力しました。参考とする文献やデータを読み込んで整理し、論文の構成に従ってとにかくワードに打ち込み、何度も見直して書き直す。関連図表をいったんパワーポイントで整理して、文脈を考えてそれらをワードに埋め込む。こうして修論の前半部分(仮説、先行研究、方法論)の第一稿がまがりなりにも書き上がりました。

明日はゼミの月例報告会があり、そこで発表することにしています。初めての論文本文の報告であり、ここ何日間集中して出したアウトプットを、元気にシャープに説明してきたいと思います。

こうして振り返ってみると、まさに Deep Work 的な作業はある程度の時間、集中して世界を作って取り組まないとなかなか進まないことを実感しています。普段は仕事やら雑事やらで頭がショートタームでの処理系になっていて、じっくり物事に取り組んである程度の書き物にする頭になっていません。今回は仕事のメールも夜の数分程度チェックするだけ、それ以外は机に向かっていなくとも、修論のことを頻繁に考えていました。

特に効果的だったのは、愛犬ワトソンとの朝夕の山道散歩含む散策でした。毎日合計3時間前後はワトソンと歩いていました。この間、いろいろなアイディアが浮かんで考察が深まりました。まさに Deep Work で提唱していた自然のなかで過ごす、歩く、という効用の偉大さを再確認しました。

家の近くに八景島シーパラダイスがあり、そこにはこの連休中2回散策に行きました(歩くだけならただ!)。シーパラのサーフコースターから上がる嬌声にワトソンが驚いていました。

f:id:anezakimanGM:20170506155550j:image

 この時期の名物、海の公園の潮干狩りをのんびりと見つめるワトソンでした。

f:id:anezakimanGM:20170506155602j:image

 毎年この時期、たくさんの鯉のぼりが飾られる金沢自然公園にも散歩に行きました。

f:id:anezakimanGM:20170506155615j:image

金沢自然公園の近くの住宅街で、何年か振りに蛇を見ました。初めて見る爬虫類に近づきつつ、ビビるワトソンでした。

f:id:anezakimanGM:20170507084107j:image

そのほかは、家族と散策したり、外食したり、家でDVD観たりしてゆったりまったりしていました。久しぶりの黄金週間を文字通り輝く時間で過ごせて、とても満足しています。