読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

今年はシンプルな目標です

いくつかの神社に参拝して祈願してきましたが、祈りもむなしく(笑)、年明け早々騒然とした世の中になっています。イランとサウジの外交断絶、中国での株式市場暴落と人民元安、それらチャイナインパクトを震源とした世界同時株安、原油価格の12年振りの安値などなど。世界はまさにVUCA(Volatility, Uncertainty, Complexity, Ambiguity)に溢れています。そういった昨今ですが、今年もまたシンプルな目標を軸をぶらさずに突き進めていこうと思っています。

仕事はこれまでと同じ海外展開、体制仕組みの改革、人材育成の3本柱。具体的には海外は投資済み案件の推進と新規案件の実現、改革は売り方とサービス体制の見直し拡充、人材は課長以上を対象にしたゼミの実施です。それぞれ具体的な施策、活動内容がイメージできています。

プライベートでは、放送大学大学院修士全科生としての研究活動の推進、家族との時間を大切に過すこと、そして1日平均12,000歩以上の山道散歩による健やかな心身の維持向上です。

以上、私の本年の3本の矢、3つのイシューです。どんな2016年になろうと、これだけはまっしぐらに実行していきます。