読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

2015年度の目標

本日から始まる新年度の目標を記したいと思います。

仕事は、極めて厳しい外部環境下、部員全員これまで以上に一つになって販売に取り組みます。その思いを「全員営業、自律営業」というメッセージで掲げ、具体的な行動指針を「稼げるグローバル商人になろう」としました。これらは先週2回に分けて行った年度末部員集会にて、皆さんに語りかけました。

f:id:anezakimanGM:20150327164043j:plain

従来から私のコアイシューとしてきた3本柱のうち、海外展開では、投資新会社のスムーズな立ち上がりに経営幹部として参画するほか、新たにエナジーハブ構想を掲げて、次の展開を推進していきます。

新たな仕組み構築では、昨年討議した未来プロジェクトをより具現化すること、さらに未来プロを他の分野へ横展開します。

人材育成では、上記「稼げるグローバル商人になろう」を具体的に部に浸透させるため、新たに「グロ商道ゼミ」(名前がいまいちという人もいますが)を立ち上げ、若手中心に運営させたいと思います。

仕事以外では、今年の大テーマは放送大学大学院学術修士取得に向けた全日課程への編入です。4月から新たに3科目を履修(「人的資源管理」「産業立地と地域経済」「ことばとメディア」)しつつ、8月から10月にかけて登録の申し込み、入学試験があります。そのために研究テーマを決める必要があります。

診断士関係では、プロコン塾を一回は受講すること、そして農業の新たな展開である6次産業化について、少し勉強をしていきたいと思っています。

最後に、私事ですが家族の一人が家を出て一人暮らしを始めます。家族の絆をより深めていきたいです。

というわけで、今年もいろいろありそうだし、いろいろ起こしていきたいです。

Make something new happen の気持ちを忘れずに、邁進していきます。