読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

今年の3大イベントが何とか終わりました

今週、今年度取り組んできた3つのことについて、一応の決着を見ました。

一つは昨年5月から断続的に実施していた会社の幹部研修が、月曜日のトップ報告を持って修了しました。かなり豪華な講師陣による講義講演に加え、後半はG社講師による自社課題の演習がありました。最終日のトップ報告は可もなく不可もなく終わりましたが、ホッと一息といったところです。

二つ目は診断士のプロコン塾での社長プレゼンです。10月のIT企業の創業社長さんへのインタビューから始まり、途中4回のメンバー間での協議、自宅等での原稿作成を経て、最後に社長と取締役の方へ経営診断と改善提言を行いました。初めてパワーポイントでのプレゼンとなり、私の担当分として経営理念や経営計画の提言を10枚のスライドで実施しました。これも一応の評価をいただき、その後の打ち上げも含めて充実したプロコン塾となりました。

最後が放送大学大学院の単位認定試験。本日、履修している「アフリカ社会の歴史と文化」、「20世紀中国政治史研究」の2科目について試験を受けてきました。「アフリカ史」の方は、前週の出張中の勉強含め、何とか教科書とラジオ放送をすべて(15回分)カバーして臨み、それなりに自信もありましたが、「中国政治」は教科書を斜め読み、ラジオ放送はまったく聴けずで、過去問のみに集中して数時間勉強しただけでした。2科目とも600字から1000字の論述形式でしたが、何とか回答用紙を埋めることが出来たと思います。結果は分かりませんが、落第はないと信じたいです。

というわけで、今年の3大イベントが集中した今週を終え、グッタリです。明日の日曜日は終日ボーッとしたいと思います。