読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

プロコン塾その2

本年度第二弾のプロコン塾に参加しています。今回のテーマは農業。岩盤規制に阻まれながらも、成長産業とすべく政府もいろいろと手を打っており、中小企業診断士的には6次産業化がキーワードになっています。すなわち1次 x 2次 x 3次 = 6次産業ということで、農林水産物の生産、加工、流通を一体化させて付加価値を高めようというコンセプトです。

本日、そのテーマに沿って、ご自身で生産し、食品に加工し、直売志向の強い農業生産者さんにインタビューに行ってきました。県下北部の公園内の売店レストラン、および生産しているビニールハウスにお邪魔し、農園園長さんにいろいろと伺ってきました。

実は私の実家は農家であり、農家の長男がこちらに出てきてサラリーマンをやっている現状、いまだ後継者がいません。いずれは私も帰って農業をビジネスとして展開してみたい気もあり、今回の診断では自分なりにしっかりと取り組みたいと思っています。

本日は炎天下となり、ビニールハウス内で汗だくになってお話を聞いているうちに、小さい頃に汗まみれになりながら手伝いをさせられたことを思い出しました。農業、やはり自然相手の大変な仕事ですね。