読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

部内旅行

金曜日の夕方からバスを借り切って、会社から関東近郊の温泉地に向かう1泊2日の部内旅行も、今回で9回目を数えるまでになりました。完全な自由参加ながら、いつも参加率が極めて高く、今回も30人中、女性全員含む27名が参加してくれました。我が部の年初を飾る定例行事です。

今回の行き先は、昨年の富士山世界文化遺産登録のお祝いも込めて、富士吉田市にある富士山温泉というところに行きました。

夕方16時に会社からバスに乗り込み、すぐにシャンパンで乾杯、それからビール、ワインと飲みっぱなし。車窓から夕暮れのビジネス街を眺めながら、開放感たっぷりで仲間とワイワイやりながら飲むお酒の味は格別です。

2時間ほどで、今回のお宿、ホテル鐘山苑に着きました。さっそく温泉に浸かり、すぐに夕食です。すでに皆がほろ酔い(なかには既に泥酔者も!)で、大広間にはあっちこっちに小さな輪ができて和やかに歓談しています。

優れものの幹事団が、室対抗のクイズを用意してくれていて、我が業界特有の難問奇問に、お酒も笑いもすすみます。あっという間の1次会のあとは、カラオケ組と部屋に戻っての飲食組に別れ、富士の裾野の夜はまだまだこれからです。最後は皆で部屋に再集結し、飲んだり、クイズ罰ゲームの余興を楽しんだりして、私は1時に体力が尽き、若手組は3時まで飲み続けたそうです。

翌朝は、比較的爽やかに7時過ぎに目が覚め、部屋からは輝くような富士山が眼前に迫っていました。「富士は日本一の山」を実感いたします。

f:id:anezakimanGM:20140118075933j:plain

ゆっくり朝風呂に入り、朝食バイキングを山ほど食べ、また露天風呂を楽しみ、部屋でうだうだしながら、10時過ぎまでゆったりと過ごし、10時半にホテルを出発しました。

本日のイベントは、御殿場市にあるキリンビールの富士御殿場蒸留所の見学アンド試飲です。土曜であり、稼働していない蒸留所は、施設見学的にはイマイチでしたが、試飲ではそこで作っている樽熟50度の「富士山麓」ウィスキーを使ったハイボールと、(懐かしい!)「ロバートブラウン」のストレートをいただき、ひさしぶりに芳醇なウィスキーの味と香りを楽しみました。

昼食に天ぷらそば(プラス日本酒)を食し、さらに海老名SAではラーメンを食べ、帰りのバスでもちびちび飲み続け、16時に会社に帰還、こうして暴飲暴食的職場大団結の第9回部内旅行が、無事満了しました。

幹事団の皆さん、参加してくれた部員の皆さんに感謝するとともに、部員全員が楽しく参加でき、部の団結、交流が一層盛んになるようなこの部内旅行を、1年でも長く続けていきたいと誓うのでした。

来年は記念すべき第10回目、大いに仕事をして社内表彰を多くゲットして、より豪華絢爛な旅行を目指しましょう。