読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

iPhone5C購入

つい先日、デジタル系に疎くなってきているアナログ親父と言いながら、本日iPhone4GSからiPhone5Cに買い替えてしまいました。アップルファンとしては、同社の新製品にはつい惹かれてしまいますね。また今回はいわゆるNMP(エヌエムピーとは随分発音しずらいね)を利用して、通信キャリアもソフトバンクからドコモに替えてしまいました。

昔、あるイノベーション大好き先生に、モノを買うなら大企業からではなく、若くて勢いのある会社のモノを買え、それが日本全体のイノベーションにつながると言われ、携帯電話はずっとソフトバンクでした。いまや同社は日米またがる大会社となりましたし、なにより今回、iPhone導入で低迷傾向からの脱却を狙うドコモの販促が魅力的でした。

通信料金含む変動費は今とほとんど変わらず、ハードそのものは2年間契約前提で実質0円、そしてこれはおおっぴらに宣伝していないようですが、NMPによる他社からの乗り替えで現金2万円キャッシュバック、ソフトバンクの解約料約1万円支払っても、まだ1万円おつりがくるといった次第。

今回iPhoneの新バージョンは5C、5Sの2種類ありますが、違いは実質認証システムとカメラフラッシュの有無と外装の差だけ、一方で5Cはその場で購入可能、5Sは要予約ということで、迷わず安価な5Cにしました。色が5色あり、好きな黄色を手に入れて、思わずニッコリです。

家に帰って、既存の4GSとの情報や写真の同期を行いましたが、ベースがiCloudなので比較的スムーズにいきました。機能自体はそれほど向上しているわけではありませんが、新しい製品はなんとなくウキウキしますね。