読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

怠惰な私

ブログ的なある程度の長さの文章を書こうすると(ツイッターやフェースブックに比べると)、ある一定条件があることに気がつきます。

  • 何らかの書きたいテーマがあること
  • 書く時間的余裕があること
  • 書く精神的余裕があること

上記3つが揃わないとブログが続かないと考えると、結構大変なことですな。

特に時間的且つ精神的な余裕を確保することは、ヘクティックな現代社会では結構難題かもしれません。最近はブログは減ってきていると言われています。ちょっとしたつぶやきや一口コメント的表現は、相変わらず隆盛のようですが、テーマ性を持った文章を書くのはちょっとした勇気がいることかもしれません。

などと書いてくると、要するに自分のブログ更新頻度が最近減っていることの弁解かなあとか思いますね。確かに。。。