読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anezakimanの部長日記

メーカー部長、中小企業診断士、通訳案内士(英語)、放送大学大学院修士全科生の日々奮闘記

シンガポール

アジア諸国を廻り、昨日帰国しました。シンガポールが相変わらず元気でした。たまたま週末を挟んで金と月に打合せがあったため、海外で週末2日間、ゆっくり過ごすことができました。忙中閑あり、このときとばかり、一観光ツアー客のつもりで、あちこち行きました。

前日オープンしたばかりのドーム付きの巨大植物園をぶらぶらと歩き、高層ビル3棟の上に立つ船を模した構造物の57階の展望台からシンガポールの町並みを一望し、カジノを横目で見ながらセントーサ島で遊びました。高度国家主導経済が次から次へと繰り出すアトラクションが、世界中からお金と人を呼び込む様は、はじけることのなさそうな永遠バブル経済を感じさせました。

シンガポールでは、日本ものも人気抜群です。食べ物では古典的な吉野家の牛丼、味千ラーメンココイチのカレーに加え、大阪ぼてちゅー、ラーメン一風堂など。ショッピングでは、かのユニクロが欧米巨大リテールグループのギャップ、ザラ、H&Mなどに勝るとも劣らない集客力を発揮していました。日本にいるよりも、こうした海外にいるほうが日本の魅力、パワーを感じました。

仕事でも、訪問先の皆さんはとてもフレンドリーでオープンでした。足元の景気も悪くなく、今後の見通しにも明るく勢いのあるものが多かったです。やはりアジアは良いですね。今回はとてもリラックスでき、且つ見聞が広がった出張になりました。